2012年8月23日木曜日

2012/8/23 衆院予算委員会 石破茂(自由民主党・無所属の会)



平成24年(2012)8月23日(木)13時55分~

『予算の実施状況に関する件(外交・安全保障等)』

中井洽(予算委員長)
野田佳彦(内閣総理大臣)
滝実(法務大臣)
玄葉光一郎(外務大臣)
安住淳(財務大臣)
平野博文(文部科学大臣)
羽田雄一郎(国土交通大臣 海洋政策担当)
森本敏(防衛大臣)
藤村修(内閣官房長官)
佐々木隆博(農林水産副大臣)
中野譲(外務大臣政務官)


★石破茂氏の質問内容

「外国人が竹島・魚釣島へ国人不法上陸した事について」
「李明博大統領による天皇陛下に対する非礼発言」
「離島の危機管理について」
「入国管理法の適用について」
「公務執行妨害について」
「政府によって上陸阻止命令は出ていたのか?」
「何故、政府は活動家不法上陸の際、小泉政権の時と同じ対応をしたのか?」
「尖閣諸島の国有化について」
「中国の海洋進出について」
「何故、韓国は竹島を自国の領土と主張するのか?」


★豆知識

憲法第一条⇒天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

入管法第65条1⇒司法警察員は、第七十条の罪に係る被疑者を逮捕し、若しくは受け取り、又はこれらの罪に係る現行犯人を受け取つた場合には、収容令書が発付され、且つ、その者が他に罪を犯した嫌疑のないときに限り、刑事訴訟法第二百三条の規定にかかわらず、書類及び証拠物とともに、当該被疑者を入国警備官に引き渡すことができる。

入管法第65条2⇒前項の場合には、被疑者が身体を拘束された時から四十八時間以内に、当該被疑者を引き渡す手続をしなければならない。

入管法第70条⇒次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役若しくは禁錮若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はその懲役若しくは禁錮及び罰金を併科する。

入管法第70条1⇒第三条の規定に違反して本邦に入つた者。

入管法第70条2⇒入国審査官から上陸の許可等を受けないで本邦に上陸した者

刑法第九十五条1(公務執行妨害及び職務強要)⇒公務員が職務を執行するに当たり、これに対して暴行又は脅迫を加えた者は、三年以下の懲役又は禁錮に処する。

日米安全保障条約第五条⇒各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。前記の武力攻撃及びその結果として執つたすべての措置は、国際連合憲章第五十一条の規定に従つて直ちに国際連合安全保障理事会に報告しなければならない。その措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全を回復し及び維持するために必要な措置を執つたときは、終止しなければならない。

島嶼(とうしょ)⇒大小さまざまな島のこと。中国語では「島」とは別に小島を意味する「嶼」という言葉があり、これらをつなげて様々な大きさの島を意味する言葉ができた。


進次郎国会質疑リスト
進次郎まとめ動画リスト
ゲル様国会質疑リスト
ゲル様まとめ動画リスト

2012年8月21日火曜日

1/2 【2012/7/29】真夏の抗議。反核運動の行方【国会大包囲行動】




2012年7月29日に行われた首都圏反原発連合の主催による国会大包囲活動の記録です。
同動画をニコ動にアップしたところ、ネット保守からの厳しいバッシングの嵐。
原子力に対しての感情論と感情論がぶつかり合い、もう何が何だかわからない状態ではありますが、これが2012年夏の日本でありました。

さてこの動画をご覧になっている貴方はこの騒ぎをどう感じるか?
10年後20年後の貴方はこの【出来事】を記憶に留めているだろうか?
貴方が生きている時代には原発は廃止されていますか?


反原発動画リスト⇒https://www.youtube.com/playlist?list=PLq930t70N2JLjQ9enH9aUx9t_wncZ81Pl&feature=view_all

2012年8月20日月曜日

【2012/8/3】国会議事堂前反原発抗議活動【祭りのあと】




2012年8月3日に全国で行われた反原発を訴える活動を約25分にまとめました。
 個人的には現在盛んにおこなわれている「原発即廃止論」には否定的なのですが、作品制作には私情は交えず、可能な限り「客観で全体を眺める」よう努力しました。
本来、ドキュメンタリーとしては推進派の意見も紹介すべきなのですが、8月3日の出来事に限定した作品を目指したので、一部の意見しか取り入れられませんでした。

2012年8月7日火曜日

2012/8/7 衆議院 震災復興特別委員会 小泉進次郎



平成24年(2012)8月7日(火)~

『東日本大震災復興の総合的対策に関する件』
『派遣委員からの報告』

古賀一成(震災復興特別委員長)
平野博文(文部科学大臣)
郡司彰(農林水産大臣)
枝野幸男(経済産業大臣 原子力経済被害担当 原子力損害賠償支援機構担当大臣)
細野豪志(環境大臣 原発事故の収束及び再発防止担当 原子力行政担当大臣)
藤村修(内閣官房長官)
平野達男(復興大臣 東日本大震災総括担当)
後藤斎(内閣府副大臣)
五十嵐文彦(財務副大臣)
辻泰弘(厚生労働副大臣)
佐々木隆博(農林水産副大臣)
柳澤光美(経済産業副大臣)
奥田建(国土交通副大臣)
横光克彦(環境副大臣)
稲見哲男(総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官)
藤田一枝(厚生労働大臣政務官)
中根康浩(経済産業大臣政務官)
北神圭朗(経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官)
津島恭一(国土交通大臣政務官)
室井邦彦(国土交通大臣政務官)
高山智司(環境大臣政務官)


進次郎国会質疑リスト
進次郎まとめ動画リスト
ゲル様国会質疑リスト
ゲル様まとめ動画リスト

2012年8月2日木曜日

『戦艦ポチョムキン』 新日本語字幕版



御存知、セルゲイ・エイゼンシュテイン監督による1925年の作品『戦艦ポチョムキン』。
「第1次ロシア革命20周年記念」として製作された世界一有名なプロパガンダ映画。

字幕をすべて日本語に差し替えました。
オリジナルを崩す形の編集ですが、モンタージュとは本来、このように視覚的な直観によって刺激されるものと考え、蛇足ながらの作業をしてみました。
巷に出回っている「ロシア語字幕版に無理やり日本語スーパーを入れたバージョン」より、登場人物たちの感情が汲み取りやすいのではないかと思います。
逆にロシア語ならではの言葉の意味が、日本語によってかき消されてしまっているのも事実であります。
賛否はあるかと思いますが、ラストのテロップは確信犯であります。。。