2011年2月28日月曜日

2011/2/28 衆院予算委員会 石破茂(自由民主党・無所属の会)



平成23年(2011)2月28日(月)20時55分~

『平成二十三年度一般会計予算』
『平成二十三年度特別会計予算』
『平成二十三年度政府関係機関予算』
『理事の補欠選任』

中井洽(予算委員長)
菅直人(内閣総理大臣)
片山善博(総務大臣 地域主権推進担当大臣 地域活性化担当)
江田五月(法務大臣)
前原誠司(外務大臣)
野田佳彦(財務大臣)
細川律夫(厚生労働大臣)
鹿野道彦(農林水産大臣)
大畠章宏(国土交通大臣 海洋政策担当)
松本龍(環境大臣 防災担当大臣)
枝野幸男(内閣官房長官 沖縄及び北方対策担当大臣)
中野寛成(国家公安委員会委員長 公務員制度改革担当 拉致問題担当)
自見庄三郎(金融担当大臣 郵政改革担当)
玄葉光一郎(「新しい公共」担当大臣 科学技術政策担当大臣 国家戦略担当 宇宙開発担当)
梶田信一郎(内閣法制局長官)


進次郎国会質疑リスト
進次郎まとめ動画リスト
ゲル様国会質疑リスト
ゲル様まとめ動画リスト

2011/2/28 衆議院 予算委員会 小泉進次郎



平成23年(2011)2月28日(月)10時25分~

『平成二十三年度一般会計予算』
『平成二十三年度特別会計予算』
『平成二十三年度政府関係機関予算』
『理事の補欠選任』

中井洽(予算委員長)
菅直人(内閣総理大臣)
片山善博(総務大臣 地域主権推進担当大臣 地域活性化担当)
江田五月(法務大臣)
前原誠司(外務大臣)
野田佳彦(財務大臣)
細川律夫(厚生労働大臣)
鹿野道彦(農林水産大臣)
大畠章宏(国土交通大臣 海洋政策担当)
松本龍(環境大臣 防災担当大臣)
枝野幸男(内閣官房長官 沖縄及び北方対策担当大臣)
中野寛成(国家公安委員会委員長 公務員制度改革担当 拉致問題担当)
自見庄三郎(金融担当大臣 郵政改革担当)
玄葉光一郎(「新しい公共」担当大臣 科学技術政策担当大臣 国家戦略担当 宇宙開発担当)
梶田信一郎(内閣法制局長官)

★進次郎氏の質問内容
「菅内閣の基本姿勢について」
「自民党政権下の反省」
「岡田克也議員の神奈川県連での発言について」
「本会議での菅総理の答弁に関して」
「子ども手当の今後について」
「マニフェストの説明責任について」
「子ども手当と児童手当の併用について」
「子ども子育て政策の理念について」
「政権交代の意義について」
「何故、国民は民主党を信用していないか」


進次郎国会質疑リスト
進次郎まとめ動画リスト
ゲル様国会質疑リスト
ゲル様まとめ動画リスト

2011年2月21日月曜日

2011/2/7 衆議院 予算委員会 小泉進次郎



平成23年(2011)2月7日(月)14時01分~

『平成二十三年度一般会計予算』
『平成二十三年度特別会計予算』
『平成二十三年度政府関係機関予算』
『委員派遣承認申請に関する件』 

中井洽(予算委員長)
片山善博(総務大臣 地域主権推進担当大臣 地域活性化担当)
前原誠司(外務大臣)
野田佳彦(財務大臣)
高木義明(文部科学大臣)
細川律夫(厚生労働大臣)
海江田万里(経済産業大臣)
大畠章宏(国土交通大臣 海洋政策担当)
松本龍(環境大臣 防災担当大臣)
北澤俊美(防衛大臣)
枝野幸男(内閣官房長官 沖縄及び北方対策担当大臣)
中野寛成(国家公安委員会委員長 公務員制度改革担当 拉致問題担当)
村田蓮舫(消費者及び食品安全担当大臣 行政刷新担当大臣)
与謝野馨(経済財政政策担当大臣 少子化対策担当大臣 男女共同参画担当大臣 社会保障・税一体改革担当)
玄葉光一郎(「新しい公共」担当大臣 科学技術政策担当大臣 国家戦略担当 宇宙開発担当)
福山哲郎(内閣官房副長官)
櫻井充(財務副大臣)
小宮山洋子(厚生労働副大臣)
広田一(防衛大臣政務官)


進次郎国会質疑リスト
進次郎まとめ動画リスト
ゲル様国会質疑リスト
ゲル様まとめ動画リスト

【小泉進次郎07】伏魔殿の魔物たち【グレートセンジンガー】



最初は「わざわざ増駄堂風に編集し直する意味があるのかな」って思ったんですが、
この質疑は終盤の10分が酷いっ!

この終盤の10分を一人でも多くの人に見て貰う為に、
いつもなら速攻カットしてしまう管総理の答弁には鋏を入れず、
いろんな方法で最後まで見て貰えるように【細工】はしました。

今回は主観的なテロップを増やしてしまったので、
「事実を後世に残す為の資料」という目的からは外れてはしまったのですが、
この司会者ハマグリはあまりにも酷い。

結局は速記録、つまりは文字おこしをする【議事録】の為に、
管総理に発言させているようなもので、
議事録には、誰が野次ったとか、
誰が司会者に詰め寄ったなんて記録されませんから、
つまりは『シナリオ通りのセリフを速記者に伝えれば良い』訳です。

しつこく国会の質疑を再構成した形で編集し直してみると、
どう考えても、これは民主党議員の考えたシナリオというより、
その陰に間違いなく、もう一つの意思があるのを感じます。

答弁をする際の民主党議員特有のボディーランゲージも、
どう考えても一つの雛形があるというか、
振付師が間違いなくいます。

総理が「議論をしましょう」「議論をしましょう」と言いながら、
全く議論に応じないのはなんなのかさっぱり分からないのですが、
市民運動家あがりのぼくちゃんたちの思考原理は
最終的に「僕ちんの【ワガママ】を聞き入れてくれなきゃ嫌っ」
っていう、
駄々っ子みたいな一人がってな気持ちの表れなんでしょうか?

【平沢勝栄】追撃せよ!! 革マル議員【2011/2/21】




『TVタックル』ではすっかり【お笑い担当】として、世間に顔なじみの平沢勝栄先生。

しかし国会内での質疑は実にハードな内容を伴い、一聴では「まじっすか?」と受け取られかねない【質問】を繰り返しています。
今回の作品はそんな平沢氏の【言葉】を、ネットで拾える裏付け情報を交え描きました。

ちなみに委員長中井蛤さんの声がうっとうしいので、全面的にカットしてお送りします。




平成23年(2011)2月21日(月)11時30分~

『平成二十三年度一般会計予算』
『平成二十三年度特別会計予算』
『平成二十三年度政府関係機関予算』

中井洽(予算委員長)
菅直人(内閣総理大臣)
片山善博(総務大臣 地域主権推進担当大臣 地域活性化担当)
江田五月(法務大臣)
前原誠司(外務大臣)
野田佳彦(財務大臣)
海江田万里(経済産業大臣)
大畠章宏(国土交通大臣 海洋政策担当)
北澤俊美(防衛大臣)
枝野幸男(内閣官房長官 沖縄及び北方対策担当大臣)
中野寛成(国家公安委員会委員長 公務員制度改革担当 拉致問題担当)
与謝野馨(経済財政政策担当大臣  男女共同参画担当大臣 社会保障・税一体改革担当)
藤井裕久(内閣官房副長官)
鬼塚誠(衆議院事務総長)

2011年2月18日金曜日

【小泉進次郎06】マニフェストの行方【グレートセンジンガー】



グレートセンジンガーシリーズの新作が完成しました。
今回は2011年2月7日の小泉進次郎氏の質疑の模様を、
無駄なシーンだけをカットして、可能な限りオリジナル全長版に合わせました。

国会中継は私を含む素人が見ていても【専門用語】が連発され、分かったようで分からない話が多すぎます。
小泉進次郎氏は滑舌よく、立て板に水といった語り口調で、明瞭な答弁をするのですが、
この人の質疑は話が巧すぎて、実は聞いていてわかったような分からない部分が結構あります。

耳で聞いてさらりと聞き流せるだけに、視聴者は話を理解したつもりでも、間違ったイメージで答弁の内容を聞いている。
その部分をフォローする形で、作中では一枚テロップをしつこく入れたのですが、
政治をよく知る人たちには蛇足に見えるかもしれません。


私は最初、『意見聴取』を【徴収】と聞き間違え、
さんざんテロップを入れてた後でハタと気が付き、
「やべぇ~」って慌てて修正をしたのですが、
もしかしたら皆さんも、そういう風に、
「音が似ていて、勘違いする言葉」って多いんじゃないでしょうか?

世の中で怖いものは、本人が理解しているつもりで、根本的に「言葉を取り間違えて考える」ことでありまして、
例えば【民族】って言葉も、一般的にはよく誤解をされ、本来意味とは別のイメージで独り歩きしています。

【民族】とは本来、文化を基準に考えるべき言葉なのですが、
一部の保守系活動家の中には【血の繋がり】の事を指していると思い込んでいる人もいます。
驚くのは結構有名な『民族派』を名乗る活動家が、
「我々日本民族の血が云々」と大声で街宣していたり、
まあ、なんというか、今はそういう人がトレンドみたいなんで仲間内では公にツッコミを入れていませんが、
世間的にはとっても恥ずかしい話であります。



小泉進次郎氏の質疑のパターンは、
「何気に世間話風にネタを振る」
「相手がつい気を許して普通に答える」
「しかし実は、小泉進次郎氏は質問をする以前に完ぺきに裏を取っている」

この繰り返しでもあります。

案外根の素直な議員はこの策略に簡単にかかり、
自意識の強い議員は、まずは小泉進次郎氏とやり取りをする前に【構えて】しまう。

蓮舫議員はこの後者なのですが、中継動画をよく見ていると、
小泉進次郎氏とやり取りをした後、自分の席に戻った蓮舫氏の胸辺りが大きく上下しています。
蓮舫氏は一見無神経なようで、実は細かい部分までに自意識が働いており、
タレント時代に彼女が図太く見えたのは、
実は彼女が感情的になった時、彼女自身が意識的に、また無意識にカメラフレームから外れるような立ち位置に逃げていたようであります。

政府の国会中継動画は、下手なカメラワークやスイッチングをしないので、
逆に人(というもの)が良く見えるんですが、
流石の蓮舫氏もそこまではコントロールが出ないようです。

小泉進次郎氏の質疑を見ていて普通に面白いのは、
長年議員をしている古参の議員すら、小泉進次郎氏の調べ上げている【情報】にオドオドし、
必要以上に身構えてしまい、墓穴を掘っていくところです。

本気で大雑把な純一郎お父さんより、
確実な証拠ら逆算して質問をする息子進次郎氏の方が議員としては一枚上手で、
この歳でここまでやるとすると将来はどうなっちゃうのか、
楽しみでありますが、逆に彼がダークサイトに落ちた時には怖いものすらあります。




ちなみにどうして小泉進次郎議員が、ここまで子供手当や年金問題に固執して質疑をしたかと云いうと、


この動画を見て貰えばわかるのですが、
彼は初選挙選においての街頭演説で、
【子供】たちの幸せな未来を強く願い、訴えていたわけであり、
国会デビューの質疑においても、まずは子供手当問題を議題として選んでいた経緯がある訳です。


小泉進次郎氏は【子供】【先人】【国防】の三本柱を彼の(政治家)人生のテーマとして、
着実に行動と実績を積んでいるのは間違いない事でありましょう。

2011年2月8日火曜日

2011/2/8 衆議院 予算委員会 小泉進次郎



平成23年(2011)2月8日(火)11時38分~

『平成二十三年度一般会計予算』
『平成二十三年度特別会計予算』
『平成二十三年度政府関係機関予算』

中井洽(予算委員長)
菅直人(内閣総理大臣)
片山善博(総務大臣 地域主権推進担当大臣 地域活性化担当)
前原誠司(外務大臣)
野田佳彦(財務大臣)
細川律夫(厚生労働大臣)
大畠章宏(国土交通大臣 海洋政策担当)
枝野幸男(内閣官房長官 沖縄及び北方対策担当大臣)
与謝野馨(経済財政政策担当大臣 少子化対策担当大臣 男女共同参画担当大臣)
玄葉光一郎(「新しい公共」担当大臣 科学技術政策担当大臣 国家戦略担当 宇宙開発担当)
小宮山洋子(厚生労働副大臣)


進次郎国会質疑リスト
進次郎まとめ動画リスト
ゲル様国会質疑リスト
ゲル様まとめ動画リスト